オールオン4(インプラント)

オールオン4インプラント治療を行なった埼玉県60代男性の症例

奥歯の抜けた部分の入れ歯の調子が悪く、食事が不便なのでより快適に噛める方法を提案してほしいと来院
されました。

※この症例は埼玉県羽生市の木村歯科医院で実際に行なった症例です。

初診時口腔内

オールオン4インプラント

レントゲンにて診断

オールオン4インプラント

上顎はすべて被せ物で、動揺が激しく、いつ取れてもおかしくない状態でした。下顎の欠損部分は時間がだぶたっているため、骨も痩せてしまっておりました。

患者様の苦労と思い

10年前に治療した上顎の前歯のかぶせ物がグラグラしていて、近いうちにはがれてしまうのではないかと不安だったとのこと。下顎は歯周病でどんどん歯が抜けてしまい、10年前から入れ歯を使っていました。下顎の入れ歯は動いてしまい噛みづらく、上顎も多くの歯が揺れている状態でした。どこの歯科医院に行っても合う入れ歯はなく、通院していても数年ごとに歯を抜く治療を繰り返していたようです。

もう歯をムリに残そうとするのはやめて、しっかり噛めるようにしたいという希望をお持ちでした。

診断とインフォームドコンセント

治療していくにあたって、お口の中全体の検査(レントゲン・歯周病の検査・歯型の模型を作製)を行いました。より噛めるような状態にするにはどんな治療があるのか治療計画を立て、説明を行いました。その結果、当院としましては、下記2パターンご提案しました。

  1. 入れ歯を固定できる奥歯がない下顎はAll on 4インプラント、固定できる歯がある上顎は総入れ歯
  2. 上下顎とも総入れ歯

しっかり噛める「All on 4(オールオン4)インプラント」をご希望

過去に入れ歯で失敗なさっていたり、合わなくなる可能性を気にされていたこともあり、下顎は固定式でしっかり噛み込めるAll on 4インプラント治療を、上顎はマグネット式の固定力の強い入れ歯である「磁性マグネットデンチャー」を選択されました。

オールオン4はインプラント体を骨に埋入し、手術日当日に固定式の上部構造が12本分入り、すぐに噛むことができるようになる方法です。下顎のAll on 4という治療の方法では、残っている歯に関して、将来性や動揺度(歯の揺れ具合)を考え、下顎の歯(上顎の歯の場合もあり)全てを抜くという治療を施します。(All on 4インプラントについて詳しくはこちら

オールオン4インプラント治療スタート(AM9:00)

オールオン4インプラント

朝にご来院いただき、オペがスタートです。今日中にオペはもちろん、仮歯ではなく、本番の義歯およびAll on 4の上部構造装着まで終わらせ、夕食をしっかり噛んで召し上がれる状態までもっていきます。

まず、麻酔を行い不要な歯をすべて抜歯します。歯周病や虫歯でほとんど抜けかかっていた歯ですので、問題ありません。抜歯後、即、下顎にインプラント体を4本埋入します。

オールオン4オペ後、止血できてから型取りを行います(11:00)

オールオン4インプラント

型採り後から技工士による上顎の入れ歯とAll on 4インプラントの上部構造の製作がスタートします。当日に入れ歯、上部構造が入るように製作を進めていきます。

かみ合わせの高さを調整

オールオン4インプラントの咬合

義歯を製作し上顎に装着した状態で、あらかじめ測定しておいた下顎の歯の高さに合わせて噛み合わせを採ります。上の歯との噛み合わせのバランスを見る為に、人工歯を合わせます。手術後、軽食をとりながらお待ちいただきます。

オールオン4インプラントの上部構造が完成(15:30)

オールオン4インプラントの仮歯

下顎のAll on 4インプラントの上部構造が完成してきます。通常オールオン4の手術では、大学病院などの大きな施設でも、当日に仮歯であるプラスチックの上部構造を入れることが多いですが、当院では白金加金のメタルフレームでハイブリッドセラミックの歯でお作りした上部構造(仮歯ではなく本番の歯)をお入れします。

手術日当日に噛める状態にできる所は埼玉県はおろか、日本でも数軒しかありません。時間がかかってもメタルフレームにすることにより手術後の経過も良好になります(通常は手術日当日はプラスチックの仮歯にして、6ヶ月~1年でメタルフレームの本歯にやり変えることが大半ですが、当院では追加料金はございません)。

上部構造を固定しその日のうちにお食事ができる状態に

オールオン4インプラント

手術日当日に患者様のお口の中にネジで固定をして、噛み合わせをきちんと調整し、治療完了です。簡単な食事もとることができ、大変喜んでくださいました。(この写真は手術当日に装着した写真なので、縫合した糸が見えますが、数週間で糸は溶けて、歯肉も安定します。)

縫合部分もキレイに回復。定期検診のスタート!

オールオン4インプラント

縫合部分も問題なく回復しました。これからは定期検診をしっかり受けていただきます。上部構造下の金具が見える部分は、清掃のためにワザとスペースをつくっております。このスペースがないと清掃できず不衛生となり、All on 4インプラントを長持ちさせることができなくなってしまいます。唇を広げて写真を撮っているので目立ちますが、日常生活でこの金属部分が見えることはありませんので、ご安心ください。

オールオン4インプラント治療前、治療後の比較

オールオン4インプラントのBefore&After

オールオン4インプラントの症例はいかがでしょうか?1日で仮歯ではない本番の歯を入れられる、All on 4インプラントの最高系を提供している歯科医院は埼玉県はおろか、日本でも片手で数えるくらいしかないでしょう。

埼玉県でオールオン4(All on 4)インプラントならご相談下さい

インプラント

埼玉県でオールオン4(All on 4)インプラントを受診、または相談してみたい、入れ歯からの乗換えをお考えの方はぜひ、木村歯科医院へご相談ください。その日のうちにしっかり噛めるプラスチックではないメタルフレーム本歯を入れられ、さらに予防歯科に力を入れておりますので、術後のメンテナンス管理もしっかり行います。また、10年保証もございます。ご相談お待ちしております。

オールオン4インプラント10年保障

インプラント10年保障インプラント治療経験者の方で、治療後に、インプラントが外れてしまった、上のかぶせ物が割れてしまったという方がいらっしゃるかと思います。

高い治療費を払っても数年でこのようなことが起こっては大変残念です。当院では、このようなケースを考慮し、埼玉県でオールオン4(All on 4)インプラントを10年保障とさせていただいております。もちろん、このようなことが起きないよう、最善の治療とアフターフォローをさせていただきます。