ひまわり

投稿日:2017年8月26日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にある、木村歯科医院の橋本です。

残暑が続きますね!体調を崩していませんか?

ずっと、はっきりしない日でしたが、やっとお日様がお顔を見せてくれました。

やっぱり、お日様は有難い!

気分も上場!  洗濯物もよく乾く!  元気を頂ける!(とっても暑いけど)

そして、庭の向日葵も咲かせてくれました。

下の娘の大好きな花です。

花言葉を知っていますか?

・あこがれ、あなたを見つめる

・あなたを幸福にする

・あなたは素晴らしい

・光輝、情熱、愛慕、崇拝

とポジティブな意味合いをもったものばかり。

お花を見ているだけで、笑顔になれますね!

さて、今度は前回の続き・・・歯に関するお話です。

木村歯科医院では『コーヌスクローネ』という被せ物が出来ると前回まで

お話してきました。

今回はその被せ物に使用している、金属についてお話します。

通常のコーヌスクローネは、ゴールドが一般的ですが、

木村歯科医院で行うコーヌスクローネは、コバルトクロムを使用しています。

その性質は・・・セラミックよりも軽い。

        強靭で酸化が少ない   

        高温でも物性変化が少ない。   

        特別な技術で作る

        菌を寄せ付けないので、歯肉の改善がみられる。

などなど、とても優れています。

もしも、もっと知りたいなぁ~と思ったら、

院長主催の健康講座に参加してみてください

9月29日(金)

18:00~

☎番号 0120-255-418

聴いてよかったと思わせること間違いなし

ぜひ、参加してみてください。

お待ちしています。