日々研鑽

投稿日:2015年6月12日

カテゴリ:院長ブログ

埼玉県羽生市のインプラントセンター木村匡司です。またまた遅れていた報告をいたします。
国際インプラント学会に出席してきました。
相変わらず休みにこれだけの先生方が集まるのにはびっくりします。日々努力と研鑽を積み重ねている仲間が多くいる事は心強いことです(1枚目2枚目)今後も最先端の情報を常に勉強し続けたいと思いました。
3枚目は、当院で採用しているスウェーデン製のインプラントをCTで解析した骨に正確に手術する為の3Dのガイドを作るセミナーに出席した写真です。奥に いるのが当院の技工技術の要の田中技工士です。1日で12本分のインプラント固定の歯を入れてしまう技術や10歳以上若返る人工歯を作る為に日々研鑽を怠 らない当院の優秀なスタッフです。その田中技工士と水戸まで行って勉強してきました。今後は手術もCTを撮るだけでなく、事前に患者様の骨の状態に合わせ たガイドを使い、ますます安全に侵襲なく手術ができるようになっていきます。まだまだスタッフともども研鑽していく覚悟ですので今後もおおいにご期待くだ さい。