防災訓練

投稿日:2015年6月12日

カテゴリ:院長ブログ

埼玉県羽生市の木村歯科医院院長木村です。
(←ここをクリック)でも書かせていただきましたが、防災訓練をやってみました。
歯科医院で防災訓練?と思うかもしれませんが災害はいつやってくるかわかりません。
東北の震災も突然でした。
震災の後には、火災や停電が起こります。
診療中や手術中にそれが起こったら大変な事になりかねません。
思い立ったらすぐやるのが木村歯科医院です。
午前の診療後にやってみました。
まずは当院に備わっている発電機です。
手術中に電気が使えなくなると大変なので装備してあります。
その後に食料や水の備蓄のチェックです。

さらに期限の切れた簡易消化器を使って実際の火を消してみました。
大きな消化器は備えてありますがこちらは今回期限内なのでそのまま設置を続ける事にしました。

焚火の様な火でも消えませんでした。

期限切れだからかもしれないので、期限内の物で消してみましたがやはりしっかりとは消えませんでした。

これにより教訓としてわかりましたが、本当の初期の段階でなくては簡易消化器では駄目なんだとわかりました。
ただちにしっかりとした消火器をもっとそろえないと安心できない事がわかりました。
スタッフ一同やってみないとわからないものだという良き教訓となった一日でした。
来年は大きな消化器を期限内でも実際に消してみようと思っています。

■ 他の記事を読む■