floss or die

投稿日:2016年10月8日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にある木村歯科医院の折原です。
最近あったことはだいぶ秋めいてきました。
今年は気象がおかしく10月になるのに30℃を超えたり不順でしたが、
ようやく落ち着いてきたような感じがしますが、体調を崩しやすいので注意です。

みなさんは、「フロス オア ダイ」(floss or die)という言葉を知っていますか?
アメリカでは一般的な言葉で、フロスをして歯を守ることを選ぶのか、
やらないで極端ですが、死を選ぶか・・という意味です。
アメリカは日本と違って医療保険制度がありません。
むし歯で歯を治療するにも高額な治療費がかかります。
むし歯にならないために子供の頃からフロスをして予防しています。

日本ではフロスを必ず毎日している人は少ないです。
歯ブラシはしていても、歯と歯の間はフロスでないと汚れは取れません。
むし歯や歯周病の原因や歯垢が残り口臭の原因になるので、
歯ブラシ+フロスを行い、いつまでも自分の歯を守っていきましょう!!

dental-furosu-jp1250914

 

 

木村歯科医院では当医院院長による健康講座を開催しています。

次回は10/22(土)3:00~です。

ご参加お待ちしております。

 

 

■ 他の記事を読む■