⑭健康への投資も考えてみませんか?

投稿日:2017年1月22日

カテゴリ:埼東よみうりコラム記事

10年以上前に警察官の方が訓練中に前歯を折ってしまい、縁あって治療させていただきました。

私たちの生活の安全の為の訓練中に起こった事と思い、元の歯と同じように再現する為セラミック治療を行いました。治療費は高額ですが警察署に業務上の事として請求しましたがなかなか払ってもりえませんでした。

「なぜ保険で治さなかったのか」という問いに「元は無傷の歯を事故のせいで治療したのだから一番キレイに治しました」と言ったらやはリダメでした。しかし、保険の物より丈夫で長持ちと言う事なら支払いますと言う事でした。もちろん丈夫で長持ちなのですぐ支払っていただけました。その警察官の前歯は、今もきれいに機能し続けています。

車や服やアクセサリーなどに趣を置き過ぎる方をしばしば見ますが、あなたは自分の健康や命に投資する事ができますか?

車は5年で査定0円、毎年のような点検や車検をしての結果の0円です。もちろん、査定ゼロでも立派に動くものばかりですが車業界が決めた事です。高い安いはそれぞれあっても車は必要だからと購入する方達が大半です。

健康ではどうでしょうか?

仮に全ての歯の治療が終わり、歯科医院から3ヶ月後や4ヶ月後にメンテナンスをしてくださいと言われてもわかりましたという方は少ないと思います。車の車検や免許の更新のようにハガキを出してもなかなか来ていただけません。

歯科医院がメンテナンスを勧めるにはわけがあります。それは、あなたの為に必要だからなのです。

まず歯科医院で治療をして、プロフェッショナルケアという国家資格の専門の衛生士さんの行う歯のクリーニング(保険はききません)まですると、歯の表面のバイ菌の層を取り表面がフッ素コートされ虫歯になりにくくなります。その強化層が3~4ヶ月で取れてしまうので、4ヶ月ごとのメンテナンスを勧めているのです。

また文献によると、自分で管理しながら磨いていても6ヶ月ケアをしないと口の中では何らかの事が起こり出している結果が出ています。

痛みがなければ「忙しいし、騙し騙しこらえながら、いつかいっぺんに治す時が来るまで我慢しよう」と思っている方が多いようですが、いざ治す時、溜まりに溜まったものをいっぺんに治すから「高額」と感じてしまうようです。噛める事こそ健康の要だと言うのに…。我慢していた間、命を削っていた事になります。