知覚過敏とは

投稿日:2017年10月25日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にある木村歯科医院の吉田です♪

最近あったいいこととは・・・恩師との久しぶりの再会があったことです。高校時代に3年間担任だった先生と約20年ぶりにばったりと地元のスーパーで再会・・・そして、保育園でお世話になった先生に娘が通う保育園で約30年以上ぶりに再会できました。成長した私を見てどう思われたのか気になるところですが、出会えて嬉しかったです。こんなにも大きくなりました!今の私があるのも恩師との出会いがあったからだと思います。感謝します。

朝晩冷え込む日も多くなったこの季節・・・お水が冷たくなり「しみる」と感じる方も多いのではないでしょうか。

冷たいものを食べたり飲んだりしたときにピリッとした痛みを感じることを知覚過敏と言います。

歯周病などで歯茎が下がると、歯の根元の部分(象牙質)が露出してしまいます。この部分は通常の歯と異なり、歯を守るエナメル質に覆われていません。表面には神経に通じる無数の穴が空いているのです。これが、知覚過敏を引き起こします。

しみる症状がひどく、お食事に不快感をお持ちの方はご相談ください。

院長によるお口の健康講座を無料で開催しております。

10月27日(金)18:00

10月28日(土)16:30

知らなきゃ損するお話ばかりですので、ぜひご参加ください♪

お待ちしております!!

■ 他の記事を読む■