二次むし歯を防ぐには?

投稿日:2018年1月11日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にある木村歯科医院の吉田です☆

最近あったいいこととは・・・年末年始のお休みは家族とゆっくり過ごすことができました!毎年テレビで観ている箱根駅伝では母校が惜しくも2位という結果でしたが、また来年が楽しみになりました♪来年こそは優勝ですね!!襷を繋ぐために本気で走る姿に毎年感動させられます。私も自分の目標のゴールに向かい今年も一生懸命走り抜きたいと思います。
そんなお休みの中、久しぶりに友人と渋谷へ買い物に出掛けました。渋谷の街も色々と変化していて追い付くのが大変でした。友人と2人、久しぶりにゆっくりと自分の買い物ができて、一日たっぷりと楽しんで来ました♪お留守番してくれたパパと娘ちゃんに感謝です!!

二次むし歯とは?

大人のむし歯の多くは子どもの頃、むし歯になって詰め物やかぶせ物をした、その下でむし歯が始まる2次むし歯です。

神経がある歯であれば、しみたり症状がありますが、神経を取っていることが多い為痛みを感じることがありません。詰め物、かぶせ物が外れたりしない限り、むし歯が分からないことも多いようです。症状がないから大丈夫だと思い込み、早期発見が難しことがあります。

日本では保険適用のものだと銀色の詰め物やかぶせ物になります。しかし、先進国で銀色の金属をかぶせているのは日本だけと言われています。

保険適用の銀歯は歯との隙間からむし歯が進んでしまうことが多いです。下の図のように歯は何度も再治療を重ねるといずれ歯を抜くことになってしまいます。詰め物やかぶせ物にする場合は汚れがつきにくく、二次むし歯にならないようなセラミックやゴールドなどの材質を選んでいただくことがおすすめです。自由診療のものになりますが、再治療にならずご自分の歯を長持ちさせるためにもより良い方法を選んでいただければと思います。

当院では院内に技工所がありますので、より精度の高い詰め物やかぶせ物をお作りすることができます。

詰め物やかぶせ物などについてご不明なことがありましたら、お尋ね下さい。

院長によるお口の健康講座を毎月開催しております。

次回は1月27日(土)16:30

   1月30日(火)11:00

まだ参加していない方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加下さい!!