札幌訪問歯科見学2

投稿日:2018年8月1日

カテゴリ:木村歯科訪問プロジェクト 院長ブログ

羽生市の木村歯科医院院長の木村です。

訪問診療の勉強の為に札幌のわたなべ歯科に見学に行った時の報告の続きです。

渡部先生は私の大学の柔道部の大先輩です。

学生時代から現在も大変お世話になっております。

 

渡部先生の自社ビルです

同行した大谷先生と訪問の見学の合間には通常診療も見学させていただきました。

審美歯科学会では有名な先生です。

早速訪問の同行です。

迅速に移動します。

 

「あんだんて」というホームです。

 

当日北海道では有名なコンビニ「セイコーマート」がホーム内に出店している最中で写真の左のフロアーはごった返していました(さすが北海道)

こんな感じですべての歯科治療を提供していました。

診療所ではない場所で、中には意思の疎通も難しい方もいらっしゃいましたが、歯科医と歯科衛生士さんと連携しながら、最善を尽くす姿が大変勉強になりました。

当院でも通常診療に使っているものと同じ歯の治療の道具を携帯型にしたものをすべてそろえております。

訪問歯科診療では、虫歯の治療はもとより入歯の調整など普通の治療より困難な状況での提供となりますが、専門性を生かしまた技工所併設のメリットを生かし対応しようと考えています。

そして一番重要なのが口腔内の管理です。口腔内をきれいに保てるかどうかで歯周病などへの対応ができます。施設の職員さんとの連携も欠かせない重要な要素と痛感します。

今までの経験と各病院や訪問の見学などを経験しより良い治療を提供できるように頑張ります。

次回またくすのき病院での訪問診療動向を報告します。