口腔ケアで風邪予防

投稿日:2017年10月4日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にある木村歯科医院の吉田です♪

最近あったいいこととは・・・先月、院長の誕生日をスタッフでお祝いしました☆今年のプレゼントは「木村亭」のロゴを入れたオリジナルラーメンどんぶりと院長の愛犬である黒柴クロックのケーキを贈りました♪

チョコ味のケーキで院長に味も見た目も喜んでいただけてよかったです!!

館林にあるアトリエ・ペイサージュというケーキ屋さんでは、このように立体型のケーキを作ってくれます。大人気のダッフィーやシェリーメイなどのケーキもあり、子どもの誕生日にはジェラトーニのケーキをお願いしました!スポンジもしっとりで見た目も味も楽しめるケーキなのでおすすめです!!

10月に入り朝晩冷え込む日が多くなって来ましたね。もうすぐ冬の到来ですね。

 

冬には風邪やインフルエンザなどの感染症が流行しますが、この感染症をしっかりと口腔ケアを行うことで予防することができるそうです。

口腔ケアでウイルスの侵入を防ぐ!!

口腔内には大量の細菌が生息していて、約30億~6000億の細菌が存在しています。これらの細菌はプロテアーゼという酵素を出す特性があります。口腔内を不潔な状態にしておくと細菌が増殖しますし、プロテアーゼがインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする働きがあるということがあります。つまり、口腔内を不潔な状態にしておくことはインフルエンザに感染しやすくなるということです。

インフルエンザなどの感染予防に取り入れてほしいことは・・・

●夜は特に寝入りに磨く

寝ている間はだ液量が減り、細菌が繁殖しやすい状態になる為、寝る前の歯みがきを丁寧に行うと最近の増殖を防ぐ効果があります。

●朝は、起きて、すぐ磨く

睡眠中に繁殖した細菌が口腔内に多く生息する起床時。うがいや歯みがきをしないまま飲み物を飲んだり食事をすると、体内にウイルスや細菌を取り込んでしまいます。

●舌も磨く

細菌は舌の上に多く生息しているため、歯みがきの際には舌磨きも忘れずに行いましょう。

院長によるお口の健康講座を開催しています。

知らなきゃ損する歯の話が盛りだくさんです♪

10月21日(土)16:30

10月27日(金)18:00

皆様の参加をお待ちしております!!

 

■ 他の記事を読む■