風習

投稿日:2018年1月19日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にある木村歯科医院の早川です。
最近あったちょっといいこと・・・
娘の乳歯がすべて生え変わったことです。
実は、1本なくしてしまいました…

以前、ブログに書いたのですが、息子の乳歯も保管してあります。
なかには、すててしまうという方もいらっしゃるそうです。
私が子どもの頃は“下の歯が抜けたら屋根の上に投げ、上の歯が抜けたら床下に投げる”
祖母に『丈夫な歯が生えてくるようにお願いしながら投げるんだよ』と言われた記憶があります。

こういった風習は日本だけなのかと思ったら世界各地でいろいろあるようです。

ヨーロッパやアメリカでは抜けた歯を枕の下に置いて寝ると、歯の妖精が集めに来て代わりにコインやプレゼントと取り替えてくれるという言い伝えがあるそうです。

他にはお日様に向かって投げたり、土に埋めたり・・・と。

せっかく保管するならきれいに保管したいですよね。
汚れが付着したままですと、割れたり、変色したり、最悪の場合カビが生えたりもします。
オキシドールで消毒するといいかもしれません。

院長による『治療前オリエンテーション』を行なっております。
ぜひ、ご参加ください。
次回は1月27日 土曜日 16:30〜
   1月30日 火曜日 11:00〜

0120-255-418 お電話お待ちしております。

■ 他の記事を読む■