歯のメンテナンス

投稿日:2018年7月16日

カテゴリ:スタッフブログ

皆さん、こんにちは! 木村歯科医院の橋本です。

暑さが厳しいですね。季節が一か月前倒しですよね!

体調など崩していませんか?

しっかりと栄養・水分・睡眠をとって体調管理に気を付けましょう。

最近あった良い話しですが・・・

家で育てている草花の成長が良くて…

な・な・なんとシクラメンが咲いています。

今年の冬に一度咲き終えて、半日陰に置き、土が乾かない程度に

お水をあげていました。葉が元気になり、ついに花を咲かせました。

白いお花なので、分かりにくくてすみません。

頂いたお花だったので、大切に育てた甲斐がありました。

それから・・・以前のブログで多肉植物のリースを載せたことありますが

覚えていますか?

その時に余った葉を使って、増やしてみました。

先生が『葉挿し』というのを

教えてくださいまして

1枚の元気な「葉」を土の上に置きしばらくお水を与えずに放置します。

生命の危機を感じた「葉」は水分を求めて、根を伸ばします。

葉の中にはたっぷりに水分があるので、まだまだお水はあげません。

すると、葉と根の間に「赤ちゃんの葉」が生まれます。

管理する場所は風通しの良い、明るい日陰(半日蔭)

赤ちゃんの葉がすくすく成長してきます。

 

話しは変わって、先日 娘達と買い物に出かけ、

美味しい肉球を見つけました。

こちらです。

可愛いし、美味しいし、ダブルの喜びです。

肉球繋がりで、家では、2匹の犬(親子)を飼っています。

年齢は12歳と11歳です。同じご飯を食べ、

同じ歯磨きガムを与えているのですが、

人間のように唾の働きが違うのか、子供のほうが、

歯石が付きやすいのです。

先日、かかりつけの獣医さんで、全身麻酔下で歯石除去を

していただきました。

歯科衛生士ではある橋本、愛犬の歯石除去をチャレンジしましたが、

暴れてしまい、全然できませんでした。

犬でも、歯周病になります。家の犬も4本抜歯となりました。

もっと早くに歯石除去をしていればと

可愛そうな事をしてしまいました。

犬は犬種によって差はありますが、乳歯で28本 永久歯で42本あります。

人間は乳歯が20本、永久歯が親知らずを入れないで28本の永久歯があります。

人間はもちろんですが、生き物にとって「歯」はとても大切です。

定期的なプロケアと、毎日のホームケアでお口の中の環境を整え

いつも良い状態に維持できるように、心掛けましょう。

一人一人、お口の中の状態(唾の働きや歯磨きの状態)は違います。

また、体調によっても日々変化しますので

歯科医院のメンテナンスはとても大切です。

予防に心掛けましょう。

しかも、院長主催のオリエンテーションに参加されると

歯科に対するいろいろな予備知識に触れることができます。

今月は、717(火)11:00~

    728(土)16:30~

             開催しています。

ご都合宜しければ、参加してください。

番号 0120-255-418

ご連絡下さい。

お待ちしています。