前歯の破折

投稿日:2018年8月8日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にある木村歯科医院の大場です。

暑い日が続き連日のように熱中症の報道が流れている今日この頃ですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

このような暑さの中でも一生懸命グラウンドを駆け回っている高校球児の姿には

毎年感服させられます。

埼玉からは今年、浦和学院花咲徳栄の2校が出場していますので健闘を期待しましょう!!

さて話は少し前のものになるのですが、サッカーワールドカップで日本がベスト16まで勝ち残り

大きな話題になりましたね。開幕前にはネガティブな印象しか見受けられませんでしたが、

予選を通過したことにより日本全体が盛り上がったことは記憶に新しいと思います。

結果として負けはしましたが3位となったベルギー相手に奮闘する姿はとても感動的でした。

その試合後から多くの選手がマスコミに取り上げられていましたが、その中の一人に

ディフェンダーの「昌子 源」という選手がいました。

 

彼は鹿島アントラーズというチームの選手なのですが、僕が彼を見ると思い出すのは

クラブワールドカップで試合中に相手選手の肘が当たり前歯が折れたという出来事です。

コンタクトスポーツをしている以上相手選手との接触は避けられないとはいえ、

とても痛々しい出来事でした。

実際、前歯が折れた後は風が当たるだけでも激痛が走り集中が難しかったそうです。

プロのサッカー選手でも集中力を乱してしまうような前歯の破折ですが、皆さんも他人事ではありません。

歩きまわれるるようになった幼児やスポーツ中の子供など、いつそのようなことが起きても

不思議ではないのです。

もし万が一そのような事態に遭遇したらどうすればよいのか・・・。

まず折れた欠片の汚れを軽く落とし牛乳歯の保存液に漬けすぐに歯科医院に向かうように

してください!!

たまに水道水に漬けて持ってくる方がいらっしゃるのですが、水道水では体内の浸透圧と

圧力が違うため組織が破壊されてしまいます。

またガーゼにくるんで持ってきても乾燥により組織が破壊されてしまうので

こちらもやめていただきたい方法です。

牛乳や保存液がすぐに手に入らない場合は、口の中に含んで持ってくるのも一つの手です。

対応が早ければ修復できる可能性もありますし、時に目に見えないヒビが入っていて

神経の処置や抜歯が必要となってくる場合もありますので、早急な受診をするように

心がけましょう。

 

木村歯科医院では院長によるお口の健康に関するオリエンテーションを無料で行っています。

次回の開催は8月11日(土)、21日(火)、25日(土)です。

参加を御希望の方は木村歯科医院(048-561-0808)までご連絡ください。

皆様のご参加お待ちしております。

 

■ 他の記事を読む■