くすのき病院訪問見学(Ⅱ)

投稿日:2018年8月14日

カテゴリ:木村歯科訪問プロジェクト 院長ブログ

埼玉県羽生市の木村歯科医院院長の木村です。

前回に引き続きくすのき病院さんの見学報告です。

今回は「くるる」と「ゆうかり」という施設です。

木村歯科のテーマである「噛める事から健康を目指す」一環として訪問診療を立ち上げました。

自分で歩けて噛める事が健康の秘訣!

私の行っている治療前オリエンテーション(健康講座)でも噛める事が健康の秘訣という事を大きく取り上げています。

なかなか聞いていただけない健康教室ですが現在400名以上が聞いてくださり、9割以上の方がもっと早く聞いておけばよかったと後悔されています。

無料の健康講座なのでぜひ時間を合わせていただければ「聞くだけで得すること間違いなし」です。

それでは最初の施設です。診療所と同じように治療ができるように専用の道具を移動して運びます。

 

 

訪問診療では迅速な動きや対応が必要でした。

次の施設です。

当院と同じポータブルの治療機器でした。

このコンパクトな機械が診療所と同じ機能を発揮できます。

さすが中野先生は長年訪問診療を行ってるだけあり迅速に的確に治療を進めていました。

私も許可を取りまじかで見せていただき大変勉強になりました。

中野先生をはじめくすのき病院の院長先生とスタッフの皆さん、また同行で見学に行った私たちを温かく迎えていただいた施設の方に心より感謝申し上げます。

木村歯科の訪問診療は60年歯科医院を継続してきて通院していたが困難になってしまった方を優先にすでに訪問診療を行っております。

今までは介護タクシーで通院して頂いていた患者様も大変楽になったと家族の方からも喜ばれております。

できれば寝たきりで長生きよりは、健康寿命を伸ばすために自ら歩けて噛めるように今後も訪問診療と共に通常診療も最良の治療を提供できるようにスタッフ一同頑張ります。

治療前オリエンテーションである健康講座をぜひ活用ください。