歯科の衛生面について

投稿日:2019年12月24日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

埼玉県羽生市にあります木村歯科医院の三田です!

 

今年もあと残りわずかですね!

大掃除や仕事おさめなど忙しい日々を送る方がいると思うのですが

体調に気を付けて良い年を迎えましょう!!

 

今回は院長のコラム記事についてです。

インプラント最新事情(1)

 

かつて大学病院に勤めていた頃、ほかの病院の口腔外科に毎週月曜手伝いに行っていた事がありました。ところが月曜に外科処置(抜歯など)を行った方が腫れる事が多い結果が出ました。色々検証した結果、治療イスの中の水に細菌が繁殖している事が分かりました。歯を削ったり口の中を洗う装置のついている皆さんお馴染みの治療イスです。

歯科のメーカーを巻き込んでの検証の結果、病院の外来の休みである土曜と日曜の2日間で治療イスの中の水に細菌が繁殖してしまう事が分かりました。普段使用し続けているときは繁殖しないのに、使用しないままで放置すると休診日にばい菌が繁殖してしまっていたのです。

ヨーロッパやアメリカでは当たり前の事ですが、治療イスやうがい用の水も体に害が無く、飲んでも無害な殺菌水が出るような装置をつけるのが望ましいようです。

こういった通常の治療でも良い設備は当たり前ですが、インプラントは特に最新の技術と設備が必須です。

専用の手術室やデジタルレントゲンだけではなく、コンピューターによる断層レントゲン装置(CT)、また、手術室は空気中のウイルスまで除去するような無菌室が望ましいです。そして、特殊な訓練を受けたインプラント専門医や専門の麻酔師などが安心安全を保障します。

また、当院ではインプラントの上に被せる歯は追加治療費無しでセラミックの白い歯が入ります。これは技工所が併設されており、セラミックを作る高度な技術を持った歯科技工士が常駐している事で出来る連携の治療を行っているからです。だからこそ埋め込むインプラント体だけでなく上に被せる人工の歯まで10年保障ができるのです。インプラント治療はどこでも同じ治療を色々な金額で行っているのではなく、インプラントの質(メーカー)や設備や技術は歯科医院ごとで様々なので、一生のお付き合いができる自分に合った歯科医院を見つけることが安心の秘訣です。

 

 

当院では日本口腔機能水学会によりお水に細菌がほぼない状態が証明されております。

また、エプロンやコップなど使い捨てのものを使用しており、安心してきていただける歯科医院を

ご提供できるよう努めています。

安心していらしてください!笑顔でご来院をお待ちしております!

 

当院では院長による無料のオリエンテーションを行っております。

今月は 12月28日㈯ 15:30 からとなっております。

お友達と一緒でも大歓迎です!

皆様のご参加をお待ちしております。