ALLon4(オールオンフォー)

投稿日:2020年1月24日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にある木村歯科医院の遠藤です😃
最近あったイイ話・・・
お正月休みを頂きゆっくりと過ごせたことです。今年の目標を考えながら、これがしたいな✨あそこ行きたいな✨など考えることができました。
 
では院長のコラムの続きをどうぞ🦷

インプラント専門医や技工所が併設されていないと行う事が難しい治療法で、歯が1本も無い方でも「ALLon4(オールオンフォー)」という、インプラントを4本から6本午前中に手術して、即日で12本の人工の歯が入りその日から食事ができる画期的な治療方法があります。また、痛みを感じる事がほとんど無く、気づいたら手術が終わっていて入院の必要も無い点滴の麻酔などもあります。これらは、当院では十年も前より行っていましたが、なぜ高価なブランドメーカーのインプラントのみを使い続けるのかは当院の歴史と今後にあります。

当院は、今も現役で、88歳ですべての歯が健康な私の父である会長と共に60年以上、実は3代前も歯科医でそれを合わせると100年前からの歯科医院です。しかし、3代前の祖父は早くに亡くなったため、途中が少し抜けているので60年の歴史としている次第です。そして、私は今後も20年30年と歯科医院は続くとみていますので、最低10年保証できるインプラントメーカーを選びたいのです。出来れば一生保証したい気持ちです。もちろん、仮に「自分や家族にはどのインプラントを使う?」と聞かれれば、今使っているブランドインプラントしか使いたくありません。一概にインプラントと言っても、中国製の数千円の物からい色々あるからです。

それらの性能がすべて粗悪な物かは断定できませんが、一般に安くて質が良いという物は少なく、高い物はやはり質が良い傾向にあると思います。また、安い物であれば早めに壊れても諦めがつきますが、インプラントは体に埋め込む物であり、出来れば長く使いたいものです。

分かっている事実は、作っているメーカーが今まで300社ほどあったようですが、現在そのうちの200社が無くなってしまっているという事です。10年保証をすると言っても、インプラントの大元のメーカーが無くなっているのでは、壊れた部分のパーツを手に入れる事ができなくなってしまうという事です。

少なくとも世界で認められた歴史のあるブランドメーカーのインプラントであれば、世界に普及していますのでなくなってしまう確率は少ないと考えています。

 
これらの話はオリエンテーションでお話しています。ぜひ歯の大切さを知るためにも聞いてみてください
 
当院では院長による無料オリエンテーションを行なっております。
今月は1月25日(土)16:00〜 となっております。
参加ご希望の方は、0120-255-418までご連絡ください。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。