インプラント最新事情(5)

投稿日:2020年2月24日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にあります木村歯科医院の上井です。

 

花粉症の季節に突入しましたが、花粉症の方にとってはマスク入手困難はつらいですね。

木村歯科医院ではマスクを・・・お配りすることはできませんが

お顔にかけるタオルは乾燥機にかけておりますので、花粉症のある方でも安心です。

 

さて、今日はインプラントに関する院長コラムをどうぞ。

 

インプラント治療をされている方が引越しなど様々な理由で転院する事があります。中でも一番多いのはかかりつけの歯科医院とトラブルになり、行きづらくなったという事です。お互いの信頼が無くなってしまったのです。転院は勇気のいる事ですが、かなりのリスクがあります。

そんな方が来院された場合、今までの治療経過が分からないまま受け入れなければなりません。「なぜ歯を失ったのか」から始まり、色々な検討事項があります。そして一番の問題は、使用したインプラントのメーカーが分からなければ、インプラントに何かが起こった時に対応が遅れる事だと考えます。以前もお話ししましたが、すでにインプラントメーカーがなくなっていて対応できないケースもあります。

こういったときに世界のどの地域でも一番普及しているメーカーであれば対応しやすいのは明らかです。安いものは何らかの理由があって安いのです。例えば、高級ブランドバッグなどの正規品が、大安売りされるということは聞いた事がありません。安価に売られる場合は、傷物であったり型が古かったりと、それなりの理由がある時です。

中国製のコピーインプラントも出回っています。当然ですが、安かろう悪かろうでは責任が持てません。やはり行き着く所は信頼です。患者さまも「そんな物を使う先生なのか」と疑う状態で治療を受ける事はできないでしょう。インプラントは、高額な治療ですし、ましてや体の中に一生埋め込むものだからです。

そして、インプラントはメンテナンスが必ず必要なものです。自分の歯を失った所に使うわけですから、なぜ失ったかを正さなければまた同じ場所で同じ事を繰り返してしまいます。

壊れたりトラブルが出た時の対応も重要です。親身になって対応してもらえなければ後悔してしまいます。歯科医院から足が遠ざかったり行きづらくなっては困りますし、何よりメンテナンスをしなければ、自分の歯もインプラントもまた失う可能性があります。

歯は体の一部ですから真剣に大切にしましょう。

 

自分の身体に対しては、将来的なことまで検討したうえで安心できるものを選択したいですね。

 

もっと詳しく聞いてみたいという方に朗報です!!

木村歯科医院では院長によるお口の健康に関するオリエンテーションを無料で行っています。

次回の開催は2月25日(火)15時〜です。参加希望の方は木村歯科医院(048-561-0808)までご連絡ください。