わかりやすいカウンセリング

インフォームドコンセントの徹底でより良い信頼関係を

インフォームドコンセント

近頃、インフォームドコンセントという言葉を良く聞きます。インフォームドコンセントとは、医療従事者から患者への説明を十分に行い、これに患者が理解、同意した上で診療を開始させるという考え方です。

当院では、治療をスタートする前に必ず、患者様の現状、治療の選択肢、治療費、治療期間、治療のメリットデメリットなどをお話し、それらに患者様が十分に納得した上で治療を開始するようにしています。

わかりやすい、理解しやすいカウンセリングを

カウンセリング

とはいえ、「歯医者さんの説明って、難しくてなかなか理解ができない」と思った方はいらっしゃいませんか?「この先生、一生懸命説明はしてくれているけど、いまいちよく理解できない」といった具合に。

「一生懸命説明してくれているから、イマイチわからないけど、わからないと言えない」ということで理解しないまま治療がスタートしてしまうケースもあるようです。

しかし、木村歯科医院では、そうならないために以下のようなことを意識しております。

  • 専門用語をできるだけ使わない

    カウンセリング「患者様の治療理解度の向上」のために、できるかぎり専門用語を使わないでご説明さし上げることをスタッフ全員で意識して診療にあたっております。

  • 動画や写真などを使ってご説明

    カウンセリング口頭の説明だけではいまいちイメージしづらいものです。そこで、動画や、患者様のお口の写真、説明資料などを用いて視覚的にわかりやすくご説明します。

話しやすい雰囲気作りも、治療の1つ

インフォームドコンセント

上記でも書きましたが、「わかならない、納得できないと言えない雰囲気」があってはこれらはまったく役に立ちませんので、「患者様が話しやすい雰囲気を作ること」が大切だと考えております。

歯科医師、スタッフ、受付、助手、すべての木村歯科医院スタッフで話しやすい雰囲気を作り上げることもより良い治療のために必要であると考えております。

セカンドオピニオンも実施しておりますので、どうぞお気軽になんでもおっしゃってください。