つめ物・かぶせ物

木村歯科医院式「こだわりの審美歯科治療」

審美歯科

当院の審美歯科治療では、熟練の技工士と密に連携することで、見た目の美しさはもちろんのこと、最適な噛み合わせ調整など、ワンランク上の審美歯科治療をご提供しております。歯が欠けた、つめ物が取れた、銀歯を白くたい、歯の形状に不満がある方はぜひご覧ください。

安心保障「5年間」つき

当院では、つめ物、被せ物治療に関して、治療日から5年間の保障をさせていただきます。治療後にちゃんと保障証をお渡ししますので、割れたり取れたりしても5年間は無償にて保障させていただきます。(保障を受ける条件がありますので、詳しくはこちらから治療費ページをご覧ください。)

sample

審美歯科治療ってなに?

審美歯科金属製ではなく、白いセラミック製の材料できた詰め物や被せ物をすることを審美歯科治療といいます。

銀歯ではなく、陶材の人工歯ですから、本物の歯に限りなく近い色や質感を再現することができるのです。

また、すきっ歯や乱れた歯並びも、この治療法で改善することが可能です。

変色した前歯をジルコニアセラミックの被せ物で キレイに修復した審美歯科治療の症例はこちら>>

特徴1.木村歯科医院が掲げる「美の9基準」

審美歯科

木村歯科医院には「美の9基準」というものがあります。これは、審美歯科治療を成功させる上では、欠かすことのできない条件とも言えます。審美歯科治療というのは、単に歯を白くすることが目的ではないのです。最高の審美歯科治療を実現するには、次の9つの基準に基づく必要があるのです。

  • 歯の形態歯の形態は、その人の口元の印象を大きく変えます。患者さんにカウンセリングを受けて頂き、理想の歯の形態を決めていきます。

  • 顔貌との調和私たちの体の中心には「正中線」というものがあります。上下の歯の中心も、この正中線を通ることで、顔貌との調和が取れるようになります。

  • 唇との調和笑った時に上の歯の縁を線で結んだ際、このラインが緩やかな弧を描いていると女性的な魅力に、水平に近づくほど、男性的な印象が強まります。

  • 歯の特徴付け歯は1本1本異なった形をしています。詰め物や被せ物を作成する際にも、本来の歯の形に近づけることで、より審美性が高まっていきます。

  • 性別男性と女性とでは、理想的な歯の形が異なります。そのため、性別に合った歯の形に近づけていく必要があるのです。

  • 肌の色歯を作成する際は、肌の色とのバランスを取る必要があります。具体的には、美しく見える色の濃淡・深み・明度・彩度を微調整していきます。

  • 年齢歯は年齢に応じて変化していきます。それぞれの年代に応じた、歯の形や色があるため、修復する際には、そこに近づけていく必要があります。

  • バリエーション審美歯科では、様々な材料を用いて歯を綺麗に修復していきます。患者様の理想に近い歯の形や色を技工士と一緒に探していきます。

  • 歯の配列・位置歯列全体バランスを考えた上で修復しなければなりません。個々の歯の色や形だけに囚われていると、全体の美しさを欠いてしまいます。

特徴2.優秀な歯科技工士との連携を強化しています

歯科技工士

審美歯科治療では、歯科衛生士だけではなく、歯科技工士とも上手く連携していく必要があります。この歯科技工士というのは、歯科医が描いた図面を元に、詰め物や被せ物を実際に形にしていく職業です。彼らの力なくして、歯科治療は成り立たないと言っても良いでしょう。

技工所を併設しているので、技工士がマンツーマンで診断します

一般歯科は外部の技工所に技工物を外注していますが、当院内には技工所があり、木村歯科専属の技工士が常駐しています。熟練の技工のプロフェッショナルがいつもマンツーマンで患者様の歯の診査・診断にあたれることで、最高の技工物を製作できようになっております。

  • 歯科技工士歯科医師と技工士が密に連携することができ、最良の治療が行えます。

  • 歯科技工士微妙な色のグラデーションや0.1mmの世界にこだわって製作しています。

  • 歯科技工士妥協は一切ありません。常に真剣勝負で最高の技工物を作ります。

特徴3.「あなたに適した素材」を専門家の視点でご提案

審美歯科カウンセリング

患者様それぞれに、適した素材というものがあります。それは、金属やセラミック、それからレジンといった歯科用材料のことを指しています。これらを患者様の要望を聞きつつ、適した素材を提案していくのが歯科医の仕事です。技工士、歯科医師両者の歯の専門家の視点から、適切なアドバイスを提供します。

特徴4.こだわりの治療工程-機能性の回復を重視

歯科補綴物製作工程

審美歯科では、歯の美しさを追求していきます。しかし、忘れてはいけないのは、歯の機能性です。元々、歯というのは、物を噛むための組織ですから、それを蔑にして審美性ばかりを追求するわけにはいかないのです。当院では、こだわりの治療工程を用意し、患者さんの機能性の回復にも全力で取り組んでいます。

  • 初期治療(虫歯治療など)

    初期治療虫歯や歯周病がある、ホワイトニング希望等の時はまずこれを治療します。

  • 拡大鏡による精密治療

    拡大鏡による精密治療肉眼の数倍に視野を拡大して精密患部を見極めていきます。

  • シリコンで型どり

    シリコンで型どり歯の位置、形状に応じて最適な型どり素材を使用します。

  • ワックスアップ

    ワックスアップかぶせ物のシミュレーションを行い、製作ミスを防止します。

  • 仮歯も精密に作成

    仮歯の精密に作成仮歯だからといって手を抜きません。仮歯の精度にもこだわります。

  • 歯肉圧排(あっぱい)

    歯肉圧排(あっぱい)歯ぐきを押し下げ、接着面の適合性を向上させる一工夫です。

羽生でつめ物・被せ物の治療ならぜひご相談ください。

つめ物・かぶせ物

羽生の歯科医院にて、つめ物、被せ物治療をご希望の方はぜひ、こだわりの木村歯科式審美歯科治療を体験してみてください。きっとご満足いただけると自信をもってお伝えします。スタッフ一同、心よりお待ちしております。