コーヌスクローネ入れ歯FAQ第一章

コーヌスクローネ入れ歯・義歯のよくある質問1~10

治療期間はどのくらいかかりますか

通常2か月から3か月ですがインプラントが絡めばさらに3か月から6か月伸びます。 歯が無い所にはコーヌスができない為、歯の数が少ないかあるいはまったくない方は、歯の代わりにインプラントを併用できます。 インプラントを併用するならば歯が1本も無い場合も入れ歯にならずにコーヌスにできます。

インプラントの手術をした後の骨にくっつくまでの期間が増えますので治療期間が長くなるというわけです。 これは上のあごと下のあごの骨の硬さの違いから、手術をしてから上は約6か月、下は3か月かかるからです。

保険の範囲で治療受けられますか

前処置として歯の根の治療などは保険がききますが、それ以外はすべて保険外の治療となります。そもそも保険の治療の規定は「国民が最低限の受けられる治療」と規定されています。きれいや快適な治療という事が含まれていません。

保険の範囲でも十分満足という方はもちろん良いのですが、今まで保険で直していたが満足できないという方の為にある治療です。また保険では材料が決められている為、セラミックやコバルトを使う治療は自費治療となってしまいます。

コバルトって何ですか

コバルトとクロムの合金、クロムと言うとイメージが悪いが耐蝕性に優れた丈夫な金属です。近年歯科の治療で使われる合金では平気で使われているニッケルなどを含まず生体親和性も良く人工関節にも使われる金属です。また汚れを寄せ付けない性状からコーヌスに最適ですが取り扱いや製作の難しさから提供できる歯科医院に限りがあります。

取り外しは自分で簡単にできますか

装着直後は練習が必要です。通常3回から4回の調整で自分で取り外しができるようになります。 簡単に外れてしまうとむしろ噛むのが大変になってしまいますので、パンとか粘着の物を食べても外れないのですが、自分で管理できるように外せるようになります。くっついているのは精密に作った者同士の摩擦木偶っついているだけですので、セメントなどで付ける必要はありません。

摩擦でついている例としては、茶筒のふたを開ける時を思い出してください。何回かでふたを開けることができますがすぐには開けられません。ちょうどそのように冠がかぶさっているのです。 取り外せば支台の歯もすべてが磨けるので歯周病の管理も行いやすくなります。

治療中に痛みはありますか

通常の治療と同じく痛い治療はありません。  このコーヌスクローネの治療にインプラント治療が必要な場合は、手術がありますがそちらも専門の麻酔師による静脈麻酔を採用している為ねている間に終わるような手術ですので痛みを感じる事はほとんどありません。

また、コーヌスの治療前に歯の根の治療をする事がありますがこちらも通常の診療と同じく部分麻酔をしますので通常痛い治療はありません。部分麻酔の際も前麻酔として表面に塗る麻酔をしますので痛みを感じても最小限となっております。

食事中にはずれてしまうことはありますか

適切に使用していれば外れる事はありません。上下がしっかり奥歯まで噛んでいない方は外れやすい事もありますが、治療計画の段階で指摘し説明します。

よく勘違いされる方がいますが上だけ下だけと現在困っている側だけを治療希望の方がいますが、咬み合わせを考えれば上下一緒に治療した方が咬み合わせが安定して良く噛めるようになりますしきれいに仕上がります。 当然上下がしっかりかみ合うのであれば、食事中に外れてしまうリスクもほとんどなくなります。

金額は一度に多く払う事になりますが、上下一緒に治療された方の方が満足度が高いようです。 時期をずらし上だけからとか下だけからと治療を始める方もいますが、通算して総額の治療費を考えれば上下一緒に治療をした方が安くなります。治療期間も全体を通してでは短くなります。なんと言ってもしっかり噛める事と早く仕上がる事が、永く健康でいられる秘訣ではないかと思います。

お手入れはどうすればいいのでしょうか

今までの入歯と同じように洗浄剤が使えますが、当院ではピカッシュ(銀イオンコート3000円)をお勧めしています。 銀イオンコートをすれば3か月水洗いとブラシだけで、きれいな状態を保てます。入れ歯洗浄剤を使うより経済的で手軽で快適に使用できます。

銀イオンコートをしたコーヌスクローネは、水中で保存しても空気中に保存しても3か月銀イオンコートの効果は変わりません。しかしこのコーヌスクローネは、夕食後に外して土台の歯をしっかり磨いて外したものもブラシで磨けば装着したまま寝ていただける為、洗浄剤につけておく時間も必要ありません。ぜひ銀イオンコートをお勧めします。

入れ歯洗浄剤は使った方がいいですか

前述しましたが銀イオンコートすれば必要ありませんが、銀イオンコート(通商ピカッシュ)後使用しても水中保存しても水洗い後乾燥しても銀イオンの効果は3か月変わりません。銀イオンコートをしたコーヌスクローネは、流水化でブラシをかけるだけできれいさを保てます。

夜も付けたまま寝れますので銀イオンコートのおかげで口の中のばい菌も静菌(菌を少なくする効果)されます。この銀イオンコートはすべての治療が終わった患者様が入会できる当院の会員制予防クラブe-smileクラブに入会していただくと会員価格となり通常3000円のところ2000円(税別)で行えます。ぜひご利用ください。

安定剤は使いますか

支台の歯の丈夫さにより外れやすい時期があるようですが馴染んでくると取れなくなりますので、通常安定剤を使うことはありません。コーヌスクローネの特徴である取り外しが、外した時に土台をしっかり磨ける事と外したものもきれいにできるという事ですから安定剤で取れないようにする必要がありません。

そもそも通常は摩擦でついている為外れる事はなく、外そうと思った時だけ外すことができるように調整していきます。

寝ている時は外した方がいいのでしょうか

コーヌスの特徴の一つで、寝る前にきれいな状態にしておけば、自分の歯と同じように装着したまま外さないで就寝して大丈夫です。したがってクイシバリや顎関節症の方もマウスピースをつける必要もありません。

万が一就寝中にクイシバリ破損したとしても通常は即日に修理できます。経験上、上下の咬み合わせをしっかり整えた治療後は、クイシバリもほとんどなくなるので壊れる事もほとんどありません。