インプラント治療は持病あっても大丈夫?

投稿日:2019年7月26日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にあります木村歯科医院の太田です。

先日、初めて軽井沢に行ってきました!✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

自然豊かでとっても過ごしやすい気候でした!さすが避暑地ですね*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

アウトレットに行ったり、旧軽井沢を探索したり・・

お昼に食べたピザが美味しかったです٩(*´꒳`*)۶°˖✧

とても充実した一日を過ごすことができました(*´︶`*)♡

 

本日の院長のコラムをどうぞ!

 

Q.インプラント治療について、持病(全身的な病気)がある場合でもできるのでしょうか?

 

A.インプラント治療は、高度な技術や設備、メンテナンスのできる体制の整った歯科医院であれば、安全で快適な治療と認識される時代になりました。受ける側の皆様も健康であれば治療を受けられる方が大半です。年齢で判断するよりは、体が健康かどうかで手術の結果が左右されるのではないかと思っています。

体調について、いわゆる持病のある方はどうかと言う質問ですが、その持病の種類や程度、またそのために服用している薬によってインプラント治療ができるのかどうかが別れます。例えば高血圧などですと、血圧が安定し管理されている状態であればほぼクリアできます。当院は高血圧や糖尿病などで身体を管理している方でも、全身管理の専門医を手術に立ち合わせて、私は手術に専念できる体制を取っています。

また、点滴をして全身管理しながら麻酔をする、無痛治療も行っております。このシステムなら無痛治療と持病の管理が一石二鳥で行えます。服用の薬については、例えば骨粗鬆症のための薬の中には抜歯を始め、外科的手術ができないものもあります。初期の骨粗鬆症等は、インプラント治療をした後、むしろ顎骨の骨密度が上がるという報告もあります。また、心臓や脳の疾患に対して血流を良くする薬なども注意が必要です。

その他様々な全身疾患がありますが、その程度や種類によりそれぞれ適した対応をする事により「噛める事から健康を目指す」事がますます身近になってきていると思います。治療計画に先立ち歯科医院で全身的な検査を勧められるとは思いますが、いずれにせよより快適な歯科治療を選べるように自分の体調をしっかり把握してください。

インプラント治療についてはもちろん、他にも歯に関する疑問にお答えする健康講座も好評開催中です。ご予約の上、お気軽にご利用ください。

 

~院長による無料の健康講座のご案内~

次回の開催は8月20日(火)午後3時からです。

参加希望の方は、ぜひ木村歯科医院までご連絡ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

■ 他の記事を読む■