フッ素

投稿日:2019年8月2日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

埼玉県羽生市にあります木村歯科医院の三田です。

関東も梅雨があけて猛暑日が続いていますね

熱中症に気を付けて食事と十分な睡眠を摂ってくださいね!

 

今日はフッ素についてお話しようと思います。

フッ素という言葉は聞き慣れている方が多いかもしれませんね!

フッ素は私たちの身近な自然界にある元素のひとつで、お茶や魚介類など多くの食品に含まれています。

フッ素はむし歯予防に欠かせないだけでなく、丈夫な歯や骨をつくるために大切な役割を果たしているものです。

そして、再石灰化の促進や歯の質を強くすること、歯ブラシで落としきれなかった歯垢中に潜んでいるむし歯の原因菌の働きを弱め、酸が作られるのを抑えます。

手軽な方法でフッ素を利用できるものは、みなさんが食後に使う歯磨き剤に含まれています。

歯磨きの度に使用すると、磨いている間の効果に加え、

歯磨きをした後で口の中の歯や粘膜に残ったフッ素が少しずつ唾液にまざり効果を発揮し続けます。
むし歯予防の効果を高めるには、長い時間フッ素が口の中にとどまっていることが大切です。

なので、歯磨き後のうがいは1回程度をお勧めしております。

先日、当院で高濃度フッ素が含まれている新しい歯磨き剤を販売することになりました!

「チェックアップ スタンダード」です。虫歯予防に適した歯磨き剤となっております。

 

6歳未満のお子様にはご使用できないですが、ご質問などございましたら

お気軽にスタッフまでお声かけください。

 

当院では院長による歯についての無料のオリエンテーションを行っております。

今月は8月20日(火)15:00~となっております。

ご希望の方はスタッフまでお声かけください。

皆様のご参加お待ちしております!