お口の臭い(>_<)

投稿日:2020年9月1日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にある木村歯科医院の小礒です。

9月に入り朝夕は少し涼しくなりましたがまだまだ暑い日々が続きそうですね:;(∩´﹏`∩);:

うがい、手洗い、マスクをして日々の健康管理に努めていきましょう!!

皆さんは、お口の臭いが気になったことがありますか?

自分のことはもちろんですが、他の人のお口の臭い・・・

会話をしていて、「何?この臭い・・・」「何処から臭ってくるのかしら?・・・」

こんな経験ありませんか?

お口が臭くなる原因は・・・

1、生理的口臭(朝起きた時や、体が疲れている時、ツバが少なくなって口の中に細菌が増えている状態)

2、外的口臭(ニンニクやネギなどを食べた後や、お酒を飲んだ後やたばこを吸った後の臭い)

3、病的口臭(歯周病などの、口の中の病気)

などがありますが、3の病的口臭(歯周病)ですと、いやですよね!!

心配になった方は、チェックしてしてみてください。

☆紙コップかビニール袋を用意して、中に自分の息を「ハーッ」と吐いて、すぐににおいをかいでみてください。どうですか?どんなにおいですか?

1、においが、まったくありません!

2、花の香りのような、うっとりする香り!

3、これは、昨日食べた焼肉のニンニクの臭い(>_<)

4、なんだこれ!!この臭い!!「クサッ」!!

1,2,3、でしたら、大丈夫だけど・・・

4、だったら・・・歯医者さんに電話して予約をとったほうがいいかしら・・・

ここで「歯周病」について、ちょっとだけ話を・・・

「歯周病」は、お年寄りだけではなく、若い人もなる病気!!(子どももなるそうです!!)

○10代、心も体もピッチピチ・・・それでも約6割が歯周病

○20代、青春を謳歌中!!・・・気をつけて約7割が歯周病

○30代、まだまだ若い!!・・・歯ぐきはどうか?約8割が歯周病

○40代、「若々しいね」って言われたい。お!お!8割以上が歯周病

○50代以上、第二の青春がスタート!!あぁ!!気をつけて8割以上が歯周病

そして、歯が抜ける人も急増中!!

「歯周病」て、若い世代からすでに、日本全人口の50%以上の人たちがなっている病気・・・

怖いですネ!!でも、「歯周病」は、予防できますので、安心してください!!

予防方法①、歯医者さんにメンテナンスに通う。(歯磨きだけでは、落としきれない歯石などを、お掃除してもらう。メンテナンスに何カ月ごとに通うかは、その人の歯周病のなりやすさに応じて決まります。

予防方法②、おうちでもしっかりケアする。(お口をお掃除する道具は、歯ブラシの他にワンタフトブラシやデンタルフロスなどがあります。自分に合ったものを歯科衛生士に、教えてもらいましょう。使い方も教えてもらいましょう。)

木村歯科医院では、院長による無料オリエンテーション(旧健康講座)を毎月開催しております!!

加えて、歯科衛生士による「コロナに負けない免疫力アップ」のお話も聴けます!!

次回は

9月15日(火)15:00~

9月26日(土)16:00~となっております。

お席は、まだまだ余裕がありますので、参加希望の方は、0120-255-418までご連絡ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!!