キレイは口元から

投稿日:2021年1月19日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。埼玉県羽生市にある木村歯科医院の本郷です。

まだまだ厳しい寒さが続きますが、みなさんどのようにお過ごしでしょうか?⛄

寒い朝が続き、布団から出るのが毎日つらいですね。

 

さて、マスクの着用の機会が増えた今、お口まわりのケアを怠っていませんか?

みなさん毎日お風呂に入り、食べ終わった食器は洗いますよね(^▽^)/!

歯磨きも同じです。食後はお口の中の汚れや細菌をしっかり洗い流し、

お口の中を清潔に保つことが大切です。

 

今回は歯のホワイトニングについてお話ししていこうと思います。

マスクをしていても口元が綺麗な人はとても魅力的だと思いませんか🤩?

歯のホワイトニングは大きく分けて、3種類あるんです!

➀ウォーキングブリーチ法

 外傷や大きな虫歯でなどで神経がなくなってしまった歯が変色した失活歯が対象

②オフィスホワイトニング法

 歯科医院で歯科医師または歯科衛生士が薬剤を使用し行う

③ホームホワイトニング法

 患者様自身が自宅で低濃度の薬剤を使用し行う

 

ここでは、オフィスホワイトニング法とホームホワイトニング法についてお話しします。

【オフィスホワイトニング法】

 前述したように、オフィスホワイトニング法は歯科医院で歯科医師または歯科衛生士が行います。

・30~35%過酸化水素水を主成分とした漂白剤を使用します✨

・濃度の高い過酸化水素水を使用するので、短期間での効果が期待できます⭐

・臼歯まで白くすることは難しく、効果に個人差が出やすいです😢

 

【ホームホワイトニング法】

 ホームホワイトニング法は、オフィスホワイトニング法とは逆に患者様自身が自宅で行います。

・型取りをして患者様の歯列に合わせたマウスピースを作ります😀

・10~20%の過酸化尿素を主成分とした漂白剤を使用します🌻

・毎日2~8時間程度装着します🌟

・効果がでるまで数週間以上かかるが、臼歯まで白くでき、透明感のある仕上がりが期待できます🌷

 

など・・・

それぞれに特徴がありますね❕

どの種類のホワイトニングを行っても、注意・準備しなければならないことがあります。

まず、虫歯や歯周病、歯石や歯垢の付着がないかを確認し、

場合によっては治療・クリーニングを終えてからでないとホワイトニングを行えません😱

また、ホワイトニング直後の歯面は、酸に対する抵抗力が弱いため、

新たな着色・虫歯を引き起こしやすいのです。

ホワイトニング後のケアは歯科医師・歯科衛生士の説明をよく聞くことが大切ですね✌

例えば、ホワイトニング直後に避けるべき飲食物には、コーヒー、コーラ、赤ワイン、カレー、たばこ、炭酸飲料、柑橘類、ヨーグルトなどがあります。

 

少しの努力で口元から綺麗を手に入れましょう💋💖

 

ホワイトニング終了後も、定期健診に通うことで、光沢感が増すだけでなく、

再着色による後戻りを予防できます。

 

マスクの下でも綺麗な口元で、素敵な笑顔を目指しましょう!!!

 

当院では院長による無料のオリエンテーションを行なっております。

次回は2月13日(土)16:00〜

参加希望の方は、0120-255-418までご連絡下さい。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。