しっかり磨けていますか??

投稿日:2021年1月22日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。埼玉県羽生市にあります木村歯科医院の野本です。

中々コロナウイルスの感染が収まらず不安な日々が続きますが、当院でも消毒や換気を徹底しておりますので、引き続き感染対策を頑張っていきましょう。

ところで、皆さんは毎日歯を磨きますよね?

忙しい方でも1日1回は磨いていると思います。

ですが、歯を磨いたのに舌で触ると何かざらついているなと感じることはないですか?

そのざらつきは「磨き残し」かもしれません!

一生懸命磨いているはずなのにって方も多いと思います。

磨き残しを減らす為に、まずは磨けていない所を知ることが大切です。

そこで簡単に知ることが出来る方法は「歯の染め出し」です。

皆さんも学生の頃などに一度は経験があると思います。

薬局などでも購入することが出来ます。

お子さんの仕上げ磨き前はもちろん、大人の方にもオススメです!☺︎

磨けているように見えて染め出してみると意外と染まっていて驚く方も多く見られます。

磨き残しの歯垢(プラーク)は歯の色に近いため磨き残しがあっても磨けているように見えてしまうのです!

一般的に磨き残しが多く見られるのは、歯と歯茎の境目や歯と歯の間や、一番奥の歯です。

その他にも利き手側の内側や、詰め物・被せ物の周り、歯並びが悪い所などがあります。

磨き残しを減らすポイントは、磨けていない所を知る。磨く順番を決める。細かく動かす。

さらに歯ブラシだけではどうしても歯と歯の間は難しいので、フロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使うことをオススメします!

当院でもクリーニングの際に染め出しを行っております。

磨き残しがある所を一緒に目で見て確認して、お家でも磨けるようにお手伝いをさせていただきます。

難しい所の磨き方はもちろん、フロス(糸ようじ)や歯間ブラシの正しい使い方、選び方が分からないという方にもアドバイスをさせていただきます。

歯垢(プラーク)は「細菌の塊」なので、磨き残しがずっと残っているとどうしても虫歯や歯周病、さらに口臭の原因にもなってしまいます。

磨くことよりしっかり磨けているかが大切です。

磨き残しを減らして、一緒に健康なお口を目指しましょう!☺︎

是非、定期検診で普段の磨き残しをチェックしてみてはいかがですか?

当院では院長による無料オリエンテーションを行なっております。

次回は2月13日() 16:00〜

参加ご希望の方は0120-255-418までご連絡下さい。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

■ 他の記事を読む■