訪問歯科診療の訪問記 くすの木病院

投稿日:2018年7月18日

カテゴリ:木村歯科訪問プロジェクト 院長ブログ

埼玉県羽生市の木村歯科医院院長の木村です。

木村歯科医院では61年の歴史の中で当院に通っていたが体力的に通院できなくなってしまった方に訪問して診療を提供する「訪問歯科診療」を始めました。

すでに訪問歯科診療は始まっていますが、診療所内ではなく診療所の外での治療という事で木村歯科院内での技術をどうやって提供するかを模索し各地の訪問診療を行っている歯科医院や病院を見学させていただきこれからの治療に役に立てようと頑張っております。

すでに歯科医院内の歯を削る道具なども携帯できるポータブルの機械などもすべて揃えさせていただきました。現在は大谷先生とベテラン歯科衛生士の折原と同じく歯科衛生士の早川と訪問させていただいておりますが、その4人で勉強の為各地の見学に行っておりますのでその報告をさせていただきます。

前回すでに大谷先生が札幌のわたなべ歯科に私と見学に行きブログにあげております。今回は当院に歯科麻酔の専門医として非常勤で来ていただいている中野先生の本拠地「くすの木病院」です。

こちらはくすの木病院の訪問診療のポータブルの器械の一部です。

当院も同様の機材をすべて用意しております。

中野先生の計らいで訪問歯科診療の各家を回る居宅と3つの施設とさらには病院内での口腔ケアの現場まで見学させていただけました。

各個別の家を回ります。

途中の3か所の施設見学は次回以降でお話しさせていただきます。

病院に戻り病院内の設備等の見学もさせていただきました。

25年前私が新潟の大学病院勤めだった時の事を思い出させる突然の介補でした。

中野先生をはじめ各部病院のスタッフの皆さんまた見学を快く承諾して頂いたくすの木病院院長先生に深く感謝申し上げます。

■ 他の記事を読む■