空いた時間にあいうべ体操!🌟

投稿日:2020年12月18日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にあります木村歯科医院の嶋です(^-^*)/コンチャ! 💖

またコロナにかかってしまった方々が増えてきました;(´◦ω◦`):
羽生市も例外ではないのでみなさん十分気を付けてください🥺

そんな自粛期間の今、好きなアーティストの配信ライブを見るのが私の今の唯一の楽しみです٩(´꒳`)۶❤︎
直接行けない悲しみもありますが、家にいても楽しめることに気づき、自粛している中でもっと楽しみや勉強方法も見つけていこうと思います!!

 

そして、今日ご紹介したいのが「あいうべ体操」です🧑‍

『ただ、”あ~い~う~べ~~”ってやっていればいいいんでしょ?』

そう思っていませんか?

『何かに効くらしいけど色々な効能があって長くて読んでいない・・・』
そんな方も多いと思います。

あいうべ体操とは、わかりやすく言えば「口呼吸から鼻呼吸へ直す!
目標はただこれだけです

 

あいうべ体操を知らない方へ!

①「あー」と大きい口を開ける
②「いー」と横に広げる
③「うー」と口を前に突き出します
④「べー」と舌を突き出します

 

⭐Point⭐
・出来るだけ大げさに、声は少しでOK!
・1セット4秒前後のゆっくりとした動作で!
・1日30セット(3分間)を目標に!
・あごに痛みのある場合は「いー、うー」のみでもOK!

 

では鼻呼吸へ改善できたら何がいいのか??

まず、口で呼吸をしていると、空気中のほこりやちり、細菌、ウィルス、カビなどと一緒に空気を取り込むと乾いた空気も一緒に吸ってしまうためお口の中やのどが乾燥し、免疫力が下がってしまいます。
そうならないように口は閉じる癖をつけて、鼻呼吸を徹底していけたらと思います!

次に、舌を使うことによって口の周りの筋肉、舌のバランスが整い、お口の中の空間が良くなるので出っ歯になりにくくなると言われています。

また、舌の筋肉を鍛えられお口の機能を良くするので舌の位置や唾液の分泌が良くなり、歯槽膿漏やむし歯になりにくくしてくれるそうです。

では、先ほど出てきた「舌の位置」ですが、どこに置いてあるのが正しいのか・・・?

正解は、「上」です!!

上・・・

ってどこ・・・?笑

そう思ったみなさん、ここです↓↓

この「スポット」と呼ばれる上の前歯の手前に、常に舌を置いておけるようにしてください🥳

空いている時間にあいうべ体操を、そして常に舌の位置を意識し、お口の中から健康を維持していきましょう!

あいうべ体操には他にも様々な効果があるので興味を持った方はぜひ聞きに来てくださいね.。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.

 

当医院では、無料オリエンテーション(旧健康講座)を開催しております😀

院長による「知らなきゃ損する歯の話

歯科衛生士による「コロナに負けない免疫力アップ

次回の予定は12月26日(土)16:00~を予定しております。

参加ご希望の方は0120-255-418までお電話ください。 

 

■ 他の記事を読む■