歯ブラシの形について

投稿日:2020年12月22日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!
埼玉県羽生市にあります木村歯科医院の三田です。
最近ぐっと寒くなってきましたね。
今年は世間でもイベントごとが減っているので
もうすぐ年が明けようとしている実感がありません💦
体調も歯をケアをきちんとしてよい年を迎えましょう!

今日は歯ブラシの毛先についてお話ししたいと思います!
皆さんは歯ブラシの毛先の形に注目したことありますか?
硬さはこだわりがあったりしますが、毛先にも種類があって
歯磨きの仕上がりが変わってくるのです。

まずは硬さから!

【かため】・・・しっかりとした磨き心地で、歯垢を落とす効果が高いのが特徴です。ただし、ゴシゴシ力を入れて磨くと歯や歯茎を傷める可能性があります。そのため、高齢者や歯を磨く力が弱い方に向いています。
【ふつう】・・・適度な硬さで扱いやすいため、効率よく歯垢を除去できます。歯や歯茎の状態が健康な方は、「ふつう」の歯ブラシを選ぶのがおすすめです。
【やわらかめ】・・・歯や歯茎を傷つけにくく、細かいところまで毛先が届きやすいのが特徴です。刺激が少なく優しく磨けるので、歯茎に炎症がある方、歯茎が過敏な方、高齢者などに向いています。ただし、歯垢を落とす効果が低いため、丁寧に磨くように注意してください。

次は毛先の形です!

【ラウンドカット毛】・・・一般的な歯ブラシは、毛先を丸く加工した「ラウンドカット毛」を使用。毛先が丸いため歯茎を傷つけにくく、歯の表面の歯垢を効率よく除去できるのが特徴です。
【テーパード毛】・・・先端に向かって細くなっているのが特徴です。歯と歯の間や、歯と歯茎の間に毛先が届きやすく、歯や歯茎への刺激が少ないメリットがあります。歯周病ケアをしたい方、やさしい磨き心地が好みの方におすすめです。

形、硬さによってケア方法が変わってくるので知っておくと歯ブラシ売り場で選ぶのに
すこし楽しくなるのではないでしょうか🎵

当院では以前販売しておりましたマルケン歯ブラシがただいま入荷未定となっておりご不便おかけしました。
毛先が細く歯の隙間や歯茎の間に入りやすく毛先がやわらかいのが特徴な歯ブラシでした。
入荷されるまでの間、同じ形状で新しくピーグリップという似た特徴の歯ブラシを販売させていただいております!
磨き心地もやわらかくてつるつるになるので、よろしければこちらもお試しください✨

当院では院長による無料のオリエンテーションを行っております。
次回は2021年 1月9日(土) 16:00 からです。
感染対策を行って実施しておりますので是非ご参加お待ちしております。