歯科訪問診療

投稿日:2021年9月28日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にある木村歯科医院の折原です。

9月も終わろうとしています。だいぶ過ごしやすい季節になってきました。
コロナの感染も少しは落ち着いてきましたが、まだまだ油断せず過ごしていきましょう。

 

当医院では訪問診療を行っております。どんな感じにやっているかを書きます。

●歯科訪問診療とは

病気や足腰が不自由、体力の低下、認知症などで介助が必要な方になってしまい歯科医院への通院が困難になってしまった方で入れ歯が壊れてしまった、入れ歯の調子が悪い、お口の清掃状態が良くないのでお口が臭うなどでお悩みの方のために訪問歯科診療を行っております。

(個人宅や特別養護老人ホームや介護老人保健施設などに入所されそこで生活されている場所の方)

  ~~流れ~~

1.依頼:

   最初の訪問診療の流れは歯科医院にケアマネジャー等から訪問の依頼を受け、患者さんのお名前や住         所、お困りごとの内容、持病や処方薬や感染症の有無や訪問希望日などをお聞きします。

2.訪問:

   基本、車で伺います(駐車場の有無をお聞きします)

   歯科医師と歯科衛生士で伺います。

3.お困りごとの確認:

   患者さんがお話するのが難しい場合は、ご家族やケアマネジャーも立ち会っていただき確認します。

4.お口の状態の検査:

   お口の中の状態をチェックします。検査や治療はベットや椅子(車いす)に座ったままでも可能です。

5.説明と相談:

  検査の結果を説明しその後の対応を相談します。患者さんの健康状態やご都合を考慮して治療計画を立    てます。

6.治療:

  了承いただいた方針に基づいて具体的な治療や口腔ケアを患者さんの体調に合わせて進めていきます。
  患者さんの持病、服薬の影響、体調によって難しい治療は主治医やケアマネジャーとの情報共有しつつ      無理のない範囲で進めます。1日で終わることが難しい場合は何回かに分けて行います。

7.定期的な受診へ

 治療が済んだらその後も定期的に訪問診療を利用して検診や口腔ケアを通じて快適に過ごしていただける ようにします。お口の中の清掃をすることによって、むし歯や歯周病の予防、プラークや歯石、舌や粘膜の汚れ、義歯の汚れが原因による口臭を予防するだけではなく、命を奪いかねない誤嚥性肺炎のリスクの減少につながります。

 

少しでも患者さんのお役に立てるように行っておりますので、身近に歯に対してお困りの方で歯科訪問診療が必要な方がいらっしゃいましたら、お声かけ下さい。

 

当院では、院長による無料のオリエンテーションを実施しております。

10月9日(土)15:30~
10月19日(火)15:30~ を予定しております。

参加ご希望の方は0120-255-418までご連絡ください。

スタッフ一同皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■ 他の記事を読む■