小臼歯でも白い歯

投稿日:2015年6月12日

カテゴリ:院長ブログ

埼玉県羽生市の木村歯科医院木村です。
歯科の新素材で、小臼歯(糸切り歯と奥歯の間の2本の歯のみ)が保険診療で白い被せ物にできるようになりました。以前から白くはなりましたが割れやすい事が欠点のプラスチックでした。今回の新素材は、割れる事が強度的にほとんどなくなりました。
また以前からお伝えしているウェルデンツによる義歯は、歯を削る事無く装着でき好評です。装着してみて適合の良さに驚く素材です。希望者もどんどん増えています。
こちらは保険外となりますが、高価な金属の義歯まではと悩んでいる数年の間や、いずれインプラントを考えている方などしばらく使うには最適です(その為に価格を下げてあります)
ウェルデンツについて詳しくはこちらをクリック!
きょうは、友人の展開する介護施設を見学させていただきました。
今後、施設のスタッフさん向けに健康講座を開催させていただく為です。
その私の話がひいては施設を利用する方達のお役にたてればと思っています。

かつて青年会議所で一緒にボランティアを行った仲間です。
想像を超える素晴らしい設備と内容でした。

私の方で口腔内の話や健康について話しの内容を打ち合わせていただきましたが摂食や嚥下、食事後や普段の口腔内の管理、義歯の取り扱いなど疑問や対応についてもリサーチさせていただきました。

いつも思いますが歯科医院見学とは違い異業種の見学は、自分の知らない世界なので大変勉強になります。

厨房です。

通常のおかずとやわらかくしたおかずです。
通常の食事をごちそうになってしまいました。
見学だけでなく食事体験もさせていただき感謝します。

今回は見学させていただき本当にありがとうございました。
きょう勉強した事を持ちかえり役に立つ健康講座をしたいと思います。
施設ではボランティアで手伝いをしている当院の患者様など思いがけない出会いもあり、一生懸命働いているスタッフを見せていただきさらに活力を頂きました。今後歯科医院の参考にさせていただきます。
ありがとうございました。