予防のプロ 歯科衛生士

投稿日:2018年11月13日

カテゴリ:スタッフブログ

埼玉県羽生市にある木村歯科医院の折原です。
最近は寒暖の差が激しく体調を崩している方が多いです。気がつけば今年も残り1か月超になってしまいました。
とても1年が早いです。振り返るといろいろあった1年でした。残りの期間も有意義に過ごしていきます。

●院長のコラムの紹介
 
予防(3) 予防のプロ 歯科衛生士

以前、テレビのドラマでお医者様が悪い所を切除して治そうとしていたのを、看護師さんが「生活態度を改めなければいずれまた再発して同じ事を繰り返すのではないでしょうか」と、発言する物語がありました。歯科の分野でも全くその通りではないかと思います。
当院では7名の歯科衛生士さんが在籍しております。歯科衛生士さんは全国の各歯科医院で平均1名しか在籍しておらず、1人も在籍していない歯科医院もあります。
では一体予防歯科の主役である歯科衛生士とはいったいどんな事をするのでしょうか。今回のコラムでは当院の歯科衛生士さんに登場してもらい、歯科衛生士さんについていろいろお話してもらおうと思います。
みなさんはじめまして、木村歯科医院の歯科衛生士主任の折原よう子です。歯科衛生士とは、わかりやすく説明しますと、「国が認めた国家資格を有した予防から治療までを幅広くサポートするお口のスペシャリスト」の事です。
皆さんの中でも歯科医院に行った事がある人ならば、歯科医師ともう一人、必ずそばにいて歯科のサポートをしたり、歯の型をとったり、歯の磨き方を教えたり、歯石取りをしている女の人を見た事があると思います。よく「看護師さん」と呼ばれる事がありますが、歯科医院では「歯科衛生士」という名前で呼ばれています。
歯科衛生士は、前述のように診療の補助、歯磨きの仕方や歯周病の知慮の為の歯の掃除などを主な業務として行っています。また、全員専門学校や短期大学などで歯科専門の教育を受け、国家資格に合格した資格の保有者です。
お口は身体の入り口です。お口の中をキレイにする事は身体全体の健康にもつながります。
歯が虫歯になり、一度削ってしまったら元には戻りません。そして、虫歯にならないように、虫歯を予防する方法や健康に保つためのサポートを私たち歯科衛生士が教える事が大切だと思っております。「歯がなくならないようにする」予防を伝えていく歯科衛生士の仕事は、これからも重要な役割を担っていくと思います。一生自分の歯で噛み続けるためにも、ぜひ私たちを活用してください。皆さんの健康な笑顔が私たちのやりがいです。

以前、記事にしたものです。今は更に知識や技術を研鑽しています。予防室の環境も整えていただいているので歯科衛生士は予防に専念していることが多いです。これからも重要な役割となって皆さんが笑顔をなっていただけるように努めていきます。

●当院では毎月院長による無料のオリエンテーション(健康講座)を行なっております。

皆様のご参加をお待ちしております!!
11月20日(火)11:00
  24日(土)16:00